2011年12月31日土曜日

電子辞書が必要だ

ロシア留学に際し電子辞書を必要としている。紙の辞書もいいが電子辞書が手元にあるというのは年寄りにとっての保険証のように心の寄る辺だ。だがいかんせんロシア語辞書は市場にひとつしかなく、またそれも高い。辞書ひとつのためにうん万円を使うのは考えものだ。そこでiPhoneアプリでしっかりしたものを買うことにした。


App IconOxford Russian Dictionary 2.45 App Store
Supported Devices: all
Category: 教育   Price: 1300 JPY
Seller: Paragon Technologie GmbH


OxfordのiPhone露英辞書アプリだ。ロシアではSIMフリーiPhoneを使う予定なので、それが電子辞書を兼ねることができそうだ。スマートフォンを最大限活用していきたい。日本人向けのオックスフォード英英辞書や英和辞書はぼられているが、これは比較的安くまた機能も豊富だ。音声はサポートされている。また豊富な活用表もあるのがロシア語ならではだ。露和辞書が紙のもの以外死んでる以上、マイナー言語をまねぶ者は英語の敷居ぐらい越えながら勉強する必要があるだろう。ちなみに今セール中で半額になってる、2012/1/10までだ。Android版は今日までかな?

ちなみに今回ブログエントリをiPhoneだけで作成してみた。HTMLもブックマークレットを使えばうまくコード生成できるものだ。かえって自分で打ち込むより速い。是非お試しあれ

それとこれが今年最後のブログエントリとなりそうだ。今年は振り返ってみると実りある年とは言えなかった。終わってしまったことをグダグダ言っても始まらない。こういうときだからこそ前だけ向いていきたい。2012年こそ胸を張れる一年にしたい。みなさん、よいお年を





2011年12月23日金曜日

マネージメントされた庭

これはヤバイ経済学。私は経済学はヤバイと思ってる

経済学が本当にわからなくなってきた。経済学の目的とその精緻さにますます懐疑的になりつつある。タレブの本をきっかけに統計学を根拠とした経済学のおかしさが目に付き始めた。それとは別に先日仕事の同僚から経済学を皮肉って言われた。。というよりは相手にされなかったというほうが正しい。「将来はイオンのスーパーで働くの?」と言われたわけだが、経済→商業活動と短絡的に結びつけたのだろう。彼に対して怒りを表明しているわけではない。私自身経済学に積極的に向き合っているわけではなく、彼の言葉は周りの目を再確認することになって感謝もしている。そもそも私の方が十二分に頭がいいことは知っているのでなにも彼に言い返す必要はない。出す拳の見つからない喧嘩とはONE PIECE26巻のマーシャルDティーチの言葉だ。イントロはここまで




2011年12月20日火曜日

MacBook Pro 13inch購入

やっぱりIntelSSDですよね

MacBook Proを購入した。13inchのCorei7 2.8GHzモデルだ。価格コムでどういうわけか106000円で正規品が買えた。通常より二万は安い。振り込んで即日に発送されたし便利な世の中になったものだ。なおメモリは4GBから8GBに換装し、HDDは750GBのデフォルトからSSD120GBにして高速化させた。エンコードなどの重い処理はまだしていないので、今のところ再起動とファイルの読み書きで圧倒的なスピードの違いを感じる。元々SSDのCTO製品を使っていたこともありHDDという選択肢はなかった。今回のOSX LionよりインストールDVDが付属しなくなったので別途用意する必要があった。SSD換装においてそれ以外手間取ることはなかった。

2011年11月19日土曜日

Firefox >>> Chrome ( >>>>>>> IE )

Firefox最強伝説を作っていこう!
ブラウザをFirefoxに戻した。以前Firefoxを使っていてChromeに変更して作業が捗る!と嬉々としていたわけだが、最近新しいページの読み込みや特定サイトの更新に時間がかかり若干のもたつきを感じるようになった。アドオン入れすぎたせいもあるがタブを数十個生成しながらもたつくよりも起動も普通動作も普通のFirefoxの古巣に戻すことにした。

2011年11月14日月曜日

【レビュー】認識の外で【ブラック・スワン】

物事すべては予測できない

今更ながらブラックスワンを読んだ。少々長いのでブクログではなくこちらにレビューをのせる。二年前福岡の友人に推薦されてそれ以来放置してきた作品だ。彼は金融関係の本を漁るのが好きで日々私にこういった雑学を教えてくれる。今はアメリカはボストンにいる。

2011年10月5日水曜日

MacMini(Snow Leopald)の使い勝手


実家に帰った際、父のパソコンを扱うことが幾度かあった。携帯電話に音楽をいれて欲しいだの、ラジオを録音したいだの、デジカメの写真に日付を入れたいだの。久しぶりにWin7を触ったが、相変わらず悪趣味なUIと望むアプリケーションがどこにあるかわかりにくい作りで非常にいらいらした。あのクリックできているかできていないか微妙な半透明なUIやアイコン表示はやめたほうがいい、コンマ数秒反応があるか確かめてしまう。システムも複雑だ。コントロールパネルから設定を変えようにも、まずGoogleで検索してからいじる箇所を学ぶといった本末転倒ぶりだ。うちの家計はパソコンに疎いのだがIEにも案の定たくさんのツールバーや検索バーが所狭しと付属していた。両親や弟にはChromeを使うように口うるさくいっているのだが、それでもIEに固執する。宗教のようだ。IEはOfficeで不評なリボン機能を次回から採用するらしい、正気の沙汰じゃない。

Macを使い始めてはや二年。人からはよくコンピューターに詳しいと言われるがそんなことはない。むしろ詳しくないからこそMacを使っている。使用前はわからなかったが、Macがここまでユーザーフレンドリーなコンピューターだとは思わなかった。Macを使っていて悩んだことがないのは一番の収穫ではなかろうか。Winだとなぜかブラウザが勝手に落ちるということがあるのだが(たいていメモリ不足だろうが)Macでブラウズしていてこれに遭遇したことはない。MacMiniは一応デスクトップの範疇だが、ケーブル類がそれほど複雑になりにくいのもメリットのひとつだろう。

MacMiniは発売時に期待されたほど市場にイノベーションを与えていないが、そのポテンシャルはもっと評価されてもいいだろう。

2011年9月16日金曜日

母校の実態

いつかのブログで私の在学した自由が丘高校の酷い有様を紹介させてもらった。しかしあれは四年ほど前の状況だ。現在実家に帰り昨今の母校の様子を伺えば、さらにひどいではないか。どうしたものか?

2011年9月13日火曜日

進路がようやく決まった

今年のロシア留学がだめになって、ドミノ倒しで就職もうまくいかなかった(正確には就職を諦めた)のだが、ようやくこれからの方向を決めることができた。来年の三月より10ヶ月のウラジオストク留学をすることにした。現在四年で来年帰ってきてから就職活動を再び始めるわけだが、他の三年生よりふたつ学年が上での就活戦線となる。そもそも一浪もしていた。年齢的にも学年的にも客観的に見れば不利だろうが、知ったことか。今やりたいことができずに就職するより、やるだけやってワーキングプアのほうが俺は好きだね。それ以上語ることもないのでこれぐらいで


ところでBloggerのiPhoneアプリが出たんだね。


2011年9月9日金曜日

クルーグマンのカリスマ性





彼のミクロ経済学とマクロ経済学の教科書を今更読了した。思えば二年の頃ぐらいから読もう読もうと思いながら結局先延ばしにしてきた。大学生ならわかってくれると思うが期末テストを勉強しているときは妙に真面目にならないか?「夏休みになったらあの勉強をしよう」「来期からは毎日コンスタントに勉強して期末前に詰め込まない様にしよう」...思い通りにいかないものだ。しかしそれでも価格弾力性や囚人のジレンマ、流動性の罠を理解せずに学部卒をする経済学部生が多い中その分私は優等生だろう。


2011年9月4日日曜日

海外図書のポテンシャル

またまた久しぶりのブログ更新だ

自身の夏休みとして課した課題図書のうち、デイビッド・N・ワイルの『経済成長』とクルーグマンの『ミクロ経済学』を読了した。前者は今不景気、円高、大震災と泣きっ面に蜂状態の日本をどうするべきかを拙い脳みそで考えている最中でそんな折に池田信夫氏がブログで推薦していたので夏休みの期間を使って読んでみた。後者のミクロはこれも夏休みを使って経済学の基本的考えを復習しようと思ったのと日頃クルーグマンのブログを見て彼の経済学・経済のかみ砕いた言葉で一般の人に理解を促す啓蒙力を評価していたのでその執筆物もやはりわかりやすいだろうと踏んだからだ。引き続き『マクロ経済学』のほうも読むつもりだ。





2011年8月16日火曜日

コクリコ坂の感想

ブログをしばらく更新していなかった。不真面目ゆえに更新が遅れた。本来ならまだ放置しておくはずが、先日見たコクリコ坂が全く面白くなかったのでその文句のために更新する。

2011年6月6日月曜日

バクマン読んだ

面白いね。デスノートに続いて大場つぐみ&小畑健のコンビの作品ですが、今回はラブコメ要素もありの漫画家サクセスストーリーです。

2011年6月1日水曜日

自由ケ丘高等学校普通科スーパー特進クラスについて

先日大阪に母が来て、私の進路のことについて話した際に勉強や教育全般の話になった。そして進学校化に邁進する母校の昨年度の有名大学への進学率を問うたところ、どうやらそれが芳しくないようで。毎年自由ケ丘高等学校の進学実績として生徒の合格した大学を看板に貼り出すのだが、今年はそれがなかったらしい。考えられる理由のひとつはモンスターペアレントなどから「プライバシーの侵害だ」などとそれっぽいクレームをうけたか、或いは生徒の九州大学への合格率が悪かったかのどちらかだ。おそらく後者だ。自由ケ丘高等学校のOBだからこそ本校の教育方針とシステムには大いに疑問の余地が在学当時からあったからだ。生徒の学習成果を阻害する要因として、①極端な詰め込み教育、②教員の異動の激しさに起因する授業環境の変化、③部活動の禁止、の三つが挙げられる。

2011年3月10日木曜日

【明日から】継続しよう【本気だす】

ブログの更新頻度がめっきり減ってしまった。そしてAssassin'sCreedのマルチプレイの動画もアップしていくはずだったのに放置。いろいろと言い訳ならあるけどね

2011年2月24日木曜日

【RedStar】詐欺にあった【CherryPal Asia】

※追記:4/14現在CherryPalからのPayPalを通じた返金に成功しました。2週間ほど前どういうわけか返金する旨のメールが届き、PayPalに登録してある口座に振り込めと伝えると即日振込みされました。あれほどメールも商品もご無沙汰だった企業がやけにフットワークが軽い。商品の注文時には9900円だったのですが、返金時にはなぜか振込手数料こちらもちで9500円ほどに減額されました。こういうものなのかな?しかしこれ以上この企業と関わり合いになりたくないのでこれで我慢します。なぜ返金に至ったかはわかりません、もしかすると商品の発送時に本当に旧正月だったのかも。しかしRedStarは余罪多数あるのでこのブログエントリーは残させていただきます。


ネット通販というのは一人暮らし世帯にとって欠かせない存在になった。Amazonや楽天を使う人は多いだろうし、オークションで同様にほしい商品を探す人は多いだろう。そういう便利かつ安心できるサイトばかり使っていたおかげでまさか自分が詐欺にあうなどということは思いもしなかった。オークションでも詐欺まがいな商品が多数あるとはいえ出品者の評価をじっくり見ながら選べばよほどのことがない限りトラップを踏むことはない

2011年2月17日木曜日

キャプチャー

ども

動画を上げてみたので一応告知を。キャプチャー環境について書いてみます

モニター:LG Electronics Japan FLATRON Wide 16:9 27inモニター M2794S-PM
キャプチャーカード:mathey Mac対応ビデオキャプチャー VIDEO CAP For Mac MVCP-02MAC
キャプチャーPC:MacBookPro 13inch CPU2.4GHz メモリ8GB SSD128GB
これをS端子接続でそれぞれモニターとMacにXboxを出力しプレイ&キャプチャーをしています
AVセレクターは2千円ぐらいの安物ですが十分使えます。
640*480の解像度ですが十分ですね、他の実況プレイの人たちはHDキャプチャーするノウハウをけっこうもってるようですが、そのためにはInternsityProやHDMI分岐ユニットを買わなければならないのでちょっとしんどい。ところでこの27inchのLGモニターを買ったのですが想像以上にいいです。24000円でAmazonで買ったのですが今まで使ってきたAcerモニターよりいいです。ひとつには入力端子の豊富さ。
通常はDVIとVGAケーブルが標準入力なのですが、せいぜいそこにHDMIがあるぐらいでしょう。このLGディスプレイはHDMI二つにDBIとVGAとコンポーネントとS端子入力がついています。これはすごい。三菱などの国産モニターはわけわからん倍速や3D機能などつけなくていいからここらへんの機能を充実させてほしいね。そしてモニターにはリモコンが附属しています。これがうれしい。モニターにはたいてい明るさ調節機能や音量調節機能がついているのですがこれがたいてい使いづらい。押しにくい位置にあるせいで使い物にならないことがデフォなのですがリモコンがついていることでそれが解消されました。

そしてキャプチャーユニット:MVCP-02MAC Macでキャプチャーユニットって市場の小ささからなかなかないのですが唯一といってもいい製品がこれですね。CDでインストーラーを起動してソフトをいれUSBで接続し上記のS端子と赤白ケーブルを接続すると早速画面にキャプチャー画面がうつされました。作業時間は10分もかかりませんでした。細かな設定ができるほど高性能ではありませんがまぁ及第点なデバイスです。

以下に投稿した動画を

2011年2月10日木曜日

レポート 参考

2010年度 後期 一般均衡理論(浦井憲)の第三回レポートをのせてみる。後輩がこれを見れば来年からのなにかの参考になるかも

2011年2月7日月曜日

【Etsy】デカールシールを買った【白雪姫】

円高の今海外通販をしない手はない。先日もDeadSpace2を購入して、もうすぐ届くところだ。優良ゲームソフトが船賃あわせても53ドルで4500円程度なのは嬉しい。円高を是正するために政府が行う金融政策なんてたかが知れている。民間主導で積極的に円を使って海外資本を買っていくことで円安誘導できるはずだ。円高は絶対悪ではない


それはそうとEtsyという手芸品を販売するサイトにて白雪姫のデカールシールを見つけて衝動買いしてしまった

林檎マニアをくすぐるような製品だ。面白い。送料併せて1500円ほどで、一週間もたたずに届きました。郵便受けに帰宅時に今日入っていました。早速貼ってみたのが以下の画像
上下がおかしくなっているのはご勘弁。商品紹介の画像と寸分かわらぬ高い質で安心しました。デカールシールというのは質が低いと転写シートでの貼りつけを失敗しやすいものですがこれはすごく簡単でPCの天板をアルコールで拭いてそのまま貼りつけて、約1分で作業終了しました。これを学校で使うのは勇気がいる...なんてことは思いません。周りを気にするような性格ならそもそもMacなんて買いません。こういう面白いことに全力を使って行きたいんです

Play-Asiaでゲームを、Estyで小物を。他にいい海外通販サイトはないかな?よかったら教えてください。eBayでオークションでもしようかな

2011年2月4日金曜日

先日あったクスっと笑えたこと

遊び半分でスキャナーを買ったついでに過去問サイトを作ってみたのはずっと前だ。ずるい人というのをもじってWiiのような綴りで「Chiiter」というサイト名にした。一応多くの人が受講するであろう講義のレジュメなどをアップロードしておいたらいつの間にか学内でも知っている人がちらほらでてきたようだ。先日友達が面白いサイトがあるから見てほしいと言われ見てみたら僕のつくったサイトだった。「あ〜こんなサイト作る人いるんだね」と適当に流した。

2011年1月16日日曜日

Facebookのいいところ

Facebookは登録して自身のプロフィール画像もアップしないまま放置している。Twitterは一日何十回も更新するがFacebookのようにリアルな関係が必要なところはつらい。友達が多く無いとやっても楽しくないよ。多くの同級生や旧友は依然mixiを使っているし、身近な友達にFacebookを勧めても面倒だと断られる。なぜ外人はそんなにFacebookが好きなのか?脳科学者の茂木さんが先日ブログでその疑問のほどを綴っていましたね。

2011年1月14日金曜日

Androidフィギュアを買った

日本では売りきれていたので海外の通販サイトを使った。海外版のゲームの通販サイトのPlay-Asiaというサイトだ。以前もここでDeadSpaceやDeadRisingなどのZ指定のゲームを買った。最近はPayPalでの簡単決済ができるから非常に便利だ。メールアドレスだけで決済ができるのはすばらしい。

Googleの検索精度が落ちている?のは本当か

グーグル検索の精度の低下?

検索クオリティが下がりぎみ?

本当かどうかなんてわかりませんが少し最近同様のことで気になっています。アマゾンの他にソフマップを通販サイトとしてよく使うのですが、なぜかソフマップで検索すると「ソフマップ 買い取り」のサイトが出てきます。ソフマップドットコムではなくて。ソフマップで買い取りなんて数回しか使っていませんからこれはおかしい。僕はGoogleに常にログインしているので僕のネットでの足取りは逐一Google先生は把握してるはずなのにねぇ。

あと大阪大学は授業管理システムにkoanというものを導入している。緒方洪庵をもじっているのは言うまでもない。それも検索でトップに出てきませんね。なぜでしょうか?それでも検索の精度は高いから使いますけどね。Bingは論外。DropBoxで検索すると一年前のニュース記事が出てきます。トップ10に本家のサイトが出ません。MSはだから嫌い。まぁ最近のGoogleはFacebookに人材の流出が止まらないらしいですからね