2011年6月6日月曜日

バクマン読んだ

面白いね。デスノートに続いて大場つぐみ&小畑健のコンビの作品ですが、今回はラブコメ要素もありの漫画家サクセスストーリーです。

2011年6月1日水曜日

自由ケ丘高等学校普通科スーパー特進クラスについて

先日大阪に母が来て、私の進路のことについて話した際に勉強や教育全般の話になった。そして進学校化に邁進する母校の昨年度の有名大学への進学率を問うたところ、どうやらそれが芳しくないようで。毎年自由ケ丘高等学校の進学実績として生徒の合格した大学を看板に貼り出すのだが、今年はそれがなかったらしい。考えられる理由のひとつはモンスターペアレントなどから「プライバシーの侵害だ」などとそれっぽいクレームをうけたか、或いは生徒の九州大学への合格率が悪かったかのどちらかだ。おそらく後者だ。自由ケ丘高等学校のOBだからこそ本校の教育方針とシステムには大いに疑問の余地が在学当時からあったからだ。生徒の学習成果を阻害する要因として、①極端な詰め込み教育、②教員の異動の激しさに起因する授業環境の変化、③部活動の禁止、の三つが挙げられる。