2011年12月31日土曜日

電子辞書が必要だ

ロシア留学に際し電子辞書を必要としている。紙の辞書もいいが電子辞書が手元にあるというのは年寄りにとっての保険証のように心の寄る辺だ。だがいかんせんロシア語辞書は市場にひとつしかなく、またそれも高い。辞書ひとつのためにうん万円を使うのは考えものだ。そこでiPhoneアプリでしっかりしたものを買うことにした。


App IconOxford Russian Dictionary 2.45 App Store
Supported Devices: all
Category: 教育   Price: 1300 JPY
Seller: Paragon Technologie GmbH


OxfordのiPhone露英辞書アプリだ。ロシアではSIMフリーiPhoneを使う予定なので、それが電子辞書を兼ねることができそうだ。スマートフォンを最大限活用していきたい。日本人向けのオックスフォード英英辞書や英和辞書はぼられているが、これは比較的安くまた機能も豊富だ。音声はサポートされている。また豊富な活用表もあるのがロシア語ならではだ。露和辞書が紙のもの以外死んでる以上、マイナー言語をまねぶ者は英語の敷居ぐらい越えながら勉強する必要があるだろう。ちなみに今セール中で半額になってる、2012/1/10までだ。Android版は今日までかな?

ちなみに今回ブログエントリをiPhoneだけで作成してみた。HTMLもブックマークレットを使えばうまくコード生成できるものだ。かえって自分で打ち込むより速い。是非お試しあれ

それとこれが今年最後のブログエントリとなりそうだ。今年は振り返ってみると実りある年とは言えなかった。終わってしまったことをグダグダ言っても始まらない。こういうときだからこそ前だけ向いていきたい。2012年こそ胸を張れる一年にしたい。みなさん、よいお年を





2011年12月23日金曜日

マネージメントされた庭

これはヤバイ経済学。私は経済学はヤバイと思ってる

経済学が本当にわからなくなってきた。経済学の目的とその精緻さにますます懐疑的になりつつある。タレブの本をきっかけに統計学を根拠とした経済学のおかしさが目に付き始めた。それとは別に先日仕事の同僚から経済学を皮肉って言われた。。というよりは相手にされなかったというほうが正しい。「将来はイオンのスーパーで働くの?」と言われたわけだが、経済→商業活動と短絡的に結びつけたのだろう。彼に対して怒りを表明しているわけではない。私自身経済学に積極的に向き合っているわけではなく、彼の言葉は周りの目を再確認することになって感謝もしている。そもそも私の方が十二分に頭がいいことは知っているのでなにも彼に言い返す必要はない。出す拳の見つからない喧嘩とはONE PIECE26巻のマーシャルDティーチの言葉だ。イントロはここまで




2011年12月20日火曜日

MacBook Pro 13inch購入

やっぱりIntelSSDですよね

MacBook Proを購入した。13inchのCorei7 2.8GHzモデルだ。価格コムでどういうわけか106000円で正規品が買えた。通常より二万は安い。振り込んで即日に発送されたし便利な世の中になったものだ。なおメモリは4GBから8GBに換装し、HDDは750GBのデフォルトからSSD120GBにして高速化させた。エンコードなどの重い処理はまだしていないので、今のところ再起動とファイルの読み書きで圧倒的なスピードの違いを感じる。元々SSDのCTO製品を使っていたこともありHDDという選択肢はなかった。今回のOSX LionよりインストールDVDが付属しなくなったので別途用意する必要があった。SSD換装においてそれ以外手間取ることはなかった。