2012年2月3日金曜日

【廃人】Skyrimを買った【御用達】

人生浪費するぜ〜

話題の廃人育成ゲームを買ってみた。ゲームをやめようと何度思ってもついPayPalをクリックしてしまうのがクレジットカードの便利さかネット社会の充実ゆえのものなのかはわからない。

ところでそれに際しMacBook ProにもWindows7を入れた。SkyrimをするためにDSP版を購入したのだが、いざという時に窓を使うシチュエーションがあるかもしれないからという意図もある。そんなシチュエーションあるか?まぁいい。以下それについてあれこれ


BootCamp経由でいれたが何も手間取ることなくインスコできた。一時間ほどだろうか?強いて問題があるとすればMacOS X Lionも入れ直したことだ。私のMBP13はSSD120GBを入れているのだがWindowsとSkyrimに割り当てる領域を殆ど食いつぶしていたのだ。iTunesの音楽や動画やダウンロードファイルなどなど。それらを本当に必要なファイルかを判断してもコンピューターはキャッシュなどで余計に容量を食っているのが常なので、諦めて再インストールを実行した。最近はクラウドサービスの流行でローカルマシンにファイルかを保存させるのではなくEvernoteやDropboxやFirefoxSyncをストレージ設定することで、Lionのインスコも思ったよりスムーズに行えた。滞りなくいけたのはいいがMacのOP動画なんでなくしたの?田舎のチンチン電車無くすのと同じぐらい愚策。

BootCampは簡単でいいものだと褒めたばかりだが、Windowsについては全く別の評価を与えたい。なんでこんなに扱いにくいOSなの?相変わらず頻繁な更新ファイルの提供とそれに伴う再起動の強要は健在だ。さぁSkyrimのダウンロードが終わったと思えば再起動をお願いされる始末。それもSSDとCorei7をもってして起動時間が30秒超えるとはなんぞや?BootCampだからか?不満をぶちまけると時間がいくらあっても足りないのでここまで。

Windowsスコアはまぁまぁ。やはりインテルグラフィックスが足を引っ張る結果となった。安物買いの銭失いだけは嫌だと思いながらまたやってしまった。MBP15にするべきだった。しかしSkyrimを動かすことに関しては問題なかった。グラフィックをロー設定にすればfpsも十分にプレイできる。Skyrimは雰囲気と自由度をたのしむゲームなので気にしない。それも遠目からなら案外グラフィック綺麗に見えます。あと、Civilization5をプレイしたところMacよりも動作が軽かった。どうせならこちらを買うべきだった。しかしあくまでデモ版をやっただけなので2000年までプレイして処理落ち&フリーズ地獄にならないかはわからない。また今日のうちに各種ベンチマークソフトでスコアを計測してからSkyrimとスペックについてエントリを書きたいと思う

0 件のコメント:

コメントを投稿